忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/18 05:37 】 |
World Cup 2010
日本は惜しくも負けてしまいましたが、本当に健闘しました。
日本は1勝もできないのではないかという前評判を、ここまで持って行った日本代表は素晴らしいですね。
最後のPKは本当に心臓に悪いですね。もちろんPKをする選手が一番緊張するだろうけど、周りで見ている方も緊張します。
バレエの舞台も知っている人が踊っているのを観ているのは、自分の方が緊張して疲れたりしますw

まだ終わっていませんが今回のWCで思ったこと。
それぞれのチーム、お国柄が本当に出ていますね。
日本はファールが少なかったり、負けても人のせいにしなかったり、フランスは自滅、ドイツは考え抜かれたようなサッカー、南米系はWCで試合を重ねるごとに勢い増してきたりと..

本田選手は大きなことを言って、どうなのかな?って思ってましたが、大舞台に強い選手ですね。
WCであの距離で、フリーキックを決めるのですから。

松井選手は今までどういう人なのかなと謎でしたが、なかなか面白い良い人みたいですね。
PKのあと駒野選手にずっと肩を組んでいてあげたり、WC前にもこんなことがあったみたいです。

一方の岡田監督は、スイス入り後もさえない。初日の練習前の円陣で、練習場を囲む4000メートル級の雪山を指さして、「きょうはあそこまで走るか」とジョークを飛ばしても、周囲はシラー…。すかさず、MF松井とFW大久保がカバーした。

 松井 「国見が行きます」

 大久保 「いや、鹿実が行きます」

山走りトレーニングで有名な国見高出身の大久保と、徹底的な走り込みを課す鹿実高出身の松井の絶妙な掛け合いで、大爆笑が起きて練習がスタート。得意の冗談もフォローされる始末で、ムード作りも選手主導に切り替わった。

ほかにもちょっとした時にもみんなのムード作り、まとめているようなシーンがありました。

思っていることを全部書いていたら、長くなるのでこれくらいで...
あとはドイツに頑張ってもらいます!!

最近のドイツは暑いです。日本みたいに蒸しているわけではないのでまだましかもしれませんが...
今週末はもっと暑くなるみたい...クーラー欲しいな。
カンパニーはパフォーマンスもあまりなく、来シーズンの作品の練習などをのんびりやっています。
早く終わる日も多く、今日はお昼ご飯を食べにHeinemann Cafeに行きました。

↑いかにもなドイツ料理w

その後はショッピングをして家でのんびりしています。


PR
【2010/07/01 00:51 】 | 未選択 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<夏バテ気味.... | ホーム | これは便利かも!?>>
コメント
コメントの投稿














トラックバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>