忍者ブログ
  • 2018.05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2018.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/06/20 05:05 】 |
舞台芸術。
最近はバレエのことに関係ないことばかりだったので....
昨日はFado,Boleroの舞台でした。
なぜか、お客さんの反応が良く喜んでもらえましたようです。
っというのも、最近は休みが多いのと、来シーズンの作品の練習の方が多いためダンサー的にはそんなに良い感じではありません。
もしかしたら、だからこそエネルギーがあって、集中していたので良かったかもしれません。

また、お客さんの反応が良いと自然とダンサーはもっとやる気になります(いつもやる気ですよw)
その日によってダンサーの雰囲気、フィーリングは違いますが、舞台の上から、お客さんの雰囲気、フィーリングも感じます
そう、バレエの舞台はダンサー、衣装さん、メイクさん、道具さんなどだけで、舞台を作るものではありません。
お客さんも一緒に作っています。
これが舞台芸術の一番よいところかなっと思います。
その日のその時の舞台はそこにいた人達で作り上げ、そこにいた人達にしか味わえません。
最近は3Dなど技術が発達していますが、ビデオ、映画等では視覚的にしか感じることが出来ませんので....

今日から3連休、今夜は同僚のイタリア人カップルの家へディナーに招待されています。
イタリア人のイタリアン、楽しんできます。
PR
【2011/07/03 16:39 】 | バレエ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<手打ちうどん&イタリアン。 | ホーム | !!!!!!!!!!>>
コメント
コメントの投稿














トラックバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>