忍者ブログ
  • 2019.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2019.09
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2019/08/24 18:15 】 |
嬉しい知らせ第2弾!
ドイツのバレエスクールに通っていてBallet Lifeで写真、書類作成等を手伝った子から、仕事を貰えましたっという報告を貰いました。おめでとうございます。
オーディションも年々厳しくなっているような感じなので、とにかく繋げて行くことが大切だと思います。
踊りを職業にして、踊りだけで食べていくことはとても大変なことです。
一般的にも同じことですが、好きなジャンルの仕事に就けたとしても、やりたい仕事が出来るとは限りません。
それが仕事ということ...逆にバレエが好きだから、余計にやりたくないことも...
怪我をしないよう気をつけつつ、毎日のようにトレーニングをして、自分を高めていく。
自分が高まったとしても、評価されるとは限りません。
バレエが上手かどうか、数値ででませんから....
そんな中でも自分を信じて努力をし、仕事を繋いでいくことがプロフェッショナルのダンサー。

頑張っていれば報われることも! 例えば、学校卒業後チューリッヒのバレエ団に入団したものの、芸術監督の交代で解雇。 仕事を探したけれどなかなか見つからずに、先シーズンからオーディションしつつ、今シーズンはここのバレエ団でゲストとして踊っている子がいます。経費削減のため来シーズンの契約はもらえないということで、オーディションをしていました。そうしたら、来シーズンからバイエルン国立歌劇場で契約をとりました。 元々、実力がある子なので驚きはしませんが、そういう子でも簡単にいつでも仕事が取れるわけではありません。
PR
【2014/03/31 14:35 】 | オーディション関係 | コメント(0)
<<チラシが出来ました! | ホーム | ヨーロッパ夏時間に変わります!!>>
コメント
コメントの投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>